東京都葛飾区(JR総武線新小岩駅南口徒歩5分)の内科・胃腸科・内視鏡科クリニックです。
院長は日本内科学会認定総合内科専門医、日本消化器内視鏡学会専門医・指導医で内科一般はもちろん胃内視鏡、大腸内視鏡をはじめとした消化器検査、治療に積極的に取り組んでいます。胃内視鏡は早くから経鼻内視鏡(鼻からの内視鏡)を導入し、また苦痛の少ない大腸内視鏡検査は当院の看板です。
「検査は楽に正確に」、「説明は判りやすく丁寧に」を第一に、より良い医療を提供できるよう努めております。
小さいながらも地域の皆様の信頼に応えるため、これからもスタッフ一丸になって全力を尽くして参りますので、どうぞお気軽に御来院下さい。

新型コロナ対策1

1,外来受診時はマスクの着用をお願い致します。

2,発熱のある患者様は予めスタッフにお声掛け下さい。→別室でお待ちいただきます。

 

新型コロナ対策2

新型コロナウィルス感染拡大に伴い、

1,待合室のイスの間隔を広げさせて頂きました。

2,受付には透明ビニールのシールドを設置させていだきました。

3,雑誌、本棚の利用は当分の間中止させて頂くことと致しました。

4,外来受付時に体温を測らせていただきます。

5,待合室の座席の間にパーティションを設置させて頂きました。多少圧迫感があるとは思いますが、よろしくお願い致します。

 

令和2年度葛飾区胃がん内視鏡検診のお知らせ

今年度胃がん内視鏡検診令和2年8月1日〜令和3年2月27日(土)まで行われます。今年度は区から対象者(50歳以上、葛飾区在住の方)への個別のお知らせはありません。ご希望の方は各自で葛飾区はなしょうぶコール(03−6758−2222)までお申し込み下さい。当院ではH18年から経鼻内視鏡で検査を行っており、口からの検査に比べて楽に検査がうけられます。

予約制です。(診療時間内にお電話で予約して下さい:03−3651−6500)

★自己負担額:¥1000(組織検査が必要な場合は保険診療併用)

★担当医 : 院長(日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医専門医/指導医)

                  佐伯哲久(日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医/指導医 元・日本大学医学部附属練馬光が丘病院内視鏡室長)


インフルエンザワクチンの接種が始まりました

10月2日(金)からインフルエンザワクチンの接種が始まりました。

今年度は23区在住の65歳以上の方は接種票をお持ちになると全額助成されます。

接種票が無い場合には自己負担となりますのでご注意下さい。

予約は不要です。直接ご来院下さい。

まだ少し残りがあります。(12/11現在)

=料金=

*生後6ヶ月〜3歳未満:2回接種 1回1800円

*3歳〜12歳:2回接種 1回3500円

*13歳以上:1回接種 3500円

*23区内在住の65歳以上の方で接種票をお持ちの方 無料

 

冬季休暇のお知らせ

2020/12/28AMまでで2020年の診療は終了致します。診療開始は2021/1/5〜となります。よろしくお願い致します。

冬季休暇 R2/12/28PM〜R3/1/4まで



 


専門医療としては特に大腸早期癌の発見と内視鏡的治療に力を入れており、ご希望の方には静脈麻酔を併用する意識下鎮静法を採り入れ、ほとんど苦痛のない検査、治療を行っています。

大学病院はじめ、大きな病院ではなかなか受けられない解り易く、丁寧な説明を心がけています。また地域の開業医として、住民の皆様の健康に少しでも貢献していきたいと考えています。

 
08:30 〜 11:30 休診
16:00 〜 18:30 休診 休診