東京都葛飾区(JR総武線新小岩駅南口徒歩5分)の内科・胃腸科・内視鏡科クリニックです。
院長は日本内科学会認定総合内科専門医、日本消化器内視鏡学会専門医・指導医で内科一般はもちろん胃内視鏡、大腸内視鏡をはじめとした消化器検査、治療に積極的に取り組んでいます。胃内視鏡は早くから経鼻内視鏡(鼻からの内視鏡)を導入し、また苦痛の少ない大腸内視鏡検査は当院の看板です。
「検査は楽に正確に」、「説明は判りやすく丁寧に」を第一に、より良い医療を提供できるよう努めております。
小さいながらも地域の皆様の信頼に応えるため、これからもスタッフ一丸になって全力を尽くして参りますので、どうぞお気軽に御来院下さい。

お詫び

当院通院中の皆様

院長の渡辺知明です。7/25夜から発熱、26日抗原検査で陽性となりました。新型コロナウィルスにやられてしまいました。

大変ご迷惑をお掛けしますが、8/4まで休診とさせて頂きます。大変申し訳ありませんが、なにとぞご理解の程よろしくお願い致します。

 

お詫び(2)(2022/8/2)

患者様各位

院長の渡辺知明です。8/2、当院スタッフが濃厚接触者となってしまい、5日からの診療再開が困難となってしまいました。重ね重ね、本当に申し訳ありません。8/8(月)より通常診療とさせて頂きます。

 

 

 

濃厚接触者の対応について(最新版)

濃厚接触者の対応についてのお問い合わせが多いのでまとめとリンクを添付しておきます。参考にして下さい。

行政の対応もその都度変わるので、私の説明がアップデートされていないこともあります。その節はご容赦下さい。


2022.07.22改正 

■濃厚接触者の待機期間見直しについて

令和4年7月22日の改正による濃厚接触者の待機期間の見直し(7日間から5日間への短縮等)については、令和4年7月22日より適用となり、同日時点で濃厚接触者である方にも適用となります。

 

〈具体的な取扱い〉(文書抜粋) 

・当該感染者の発症日(無症状の場合は検体採取日)又は発症に伴い住居内で感染対策を講じた日のいずれか遅い日を0日目として、5日間(6日目解除)とする。

・2日目及び3日目の抗原定性検査を用いた検査で陰性を確認した場合は、社会機能維持者であるか否かに関わらず、3日目から解除を可能とする。

・いずれの場合においても、解除の判断を個別に保健所に確認することは要しない。

オミクロン株が主流である状況下、同一世帯やハイリスク施設を除く事業所等においては、保健所による濃厚接触者の特定や行動制限は求めず、必ずしも行政検査の対象とはならない(同時に多数の感染者が発生した場合等は例外もあり)とあります。

詳細は、添付の厚労省通達事務連絡をご確認ください。 

 

(厚労省通知文書PDF)

 https://www.mhlw.go.jp/content/000968056.pdf

B.1.1.529 系統(オミクロン株)が主流である間の当該株の特徴を踏まえた感染者の発生場所毎の濃厚接触者の特定及び行動制限並びに積極的疫学調査の実施について.pdf

 

 


新型コロナ対策1

1,外来受診時はマスクの着用をお願い致します。

2,発熱のある患者様は予めスタッフにお声掛け下さい。→別室でお待ちいただきます。

新型コロナ対策2

新型コロナウィルス感染拡大に伴い、

1,待合室のイスの間隔を広げさせて頂きました。

2,受付には透明ビニールのシールドを設置させていだきました。

3,雑誌、本棚の利用は当分の間中止させて頂くことと致しました。

4,外来受付時に体温を測らせていただきます。

5,待合室の座席の間にパーティションを設置させて頂きました。多少圧迫感があるとは思いますが、よろしくお願い致します。

 

 

 


 


専門医療としては特に大腸早期癌の発見と内視鏡的治療に力を入れており、ご希望の方には静脈麻酔を併用する意識下鎮静法を採り入れ、ほとんど苦痛のない検査、治療を行っています。

大学病院はじめ、大きな病院ではなかなか受けられない解り易く、丁寧な説明を心がけています。また地域の開業医として、住民の皆様の健康に少しでも貢献していきたいと考えています。

 
08:30 〜 11:30 休診
16:00 〜 18:30 休診 休診