東京都葛飾区(JR総武線新小岩駅南口徒歩5分)の内科・胃腸科・内視鏡科クリニックです。
院長は日本内科学会認定総合内科専門医、日本消化器内視鏡学会専門医・指導医で内科一般はもちろん胃内視鏡、大腸内視鏡をはじめとした消化器検査、治療に積極的に取り組んでいます。胃内視鏡は早くから経鼻内視鏡(鼻からの内視鏡)を導入し、また苦痛の少ない大腸内視鏡検査は当院の看板です。
「検査は楽に正確に」、「説明は判りやすく丁寧に」を第一に、より良い医療を提供できるよう努めております。
小さいながらも地域の皆様の信頼に応えるため、これからもスタッフ一丸になって全力を尽くして参りますので、どうぞお気軽に御来院下さい。

新型コロナウィルスワクチン接種について・・・7/6改訂

ニュースなどでも報道されているとおり、ファイザー社製新型コロナワクチンの供給が滞っています。

国から東京都へ、東京都から葛飾区への割り当てもかなり少なくなるようです。

このため葛飾区から7/2付けで

1)8/1〜8/14までの1回目の接種の予約を新たに受け付けないこと

2)8/15以降の予約枠を従来の6割以下にすること

3)住居外接種について「基礎疾患」治療のために通院を継続している掛かり付け患者」に限り特例として接種対象とすること。

 特に都内在住者や近接県(千葉県、埼玉県、神奈川県)在住者については厳格に審査するので安易に接種しないこと

との指示が出ました。

これにより原則として8月8/1〜8/14の新規予約は受け付けられなくなり、さらに8/15日以降も葛飾区外に在住の方は現在通院している方のみ接種予約可能となってしまいました。1日の予約数を6の倍数とするための数名の余裕しかありません。

やっとワクチンが打てると思った矢先にこの事態。ガッカリされた方も多いと思いますが、何卒ご理解の程お願い致します。

 

 

葛飾区特定健診・社保健診・基本健診

令和3年度特定健康診査、社保健診(特定健康診査追加検査)、基本健康診査が6/1〜11/30まで行われます。新型コロナワクチン接種の関係で例年よりも期間が長くなっています。予約制ですので、電話か直接来院の上ご予約下さい。

健診当日は朝食を摂らず、水分は水かお茶、現在服用中の薬も飲まずに来院して下さい。

 

葛飾区胃がん内視鏡検診

令和3年度胃がん内視鏡検診が6/1〜令和4年2月末日まで行われます。申し込みは令和3年12月31日まで。葛飾区HPから電子申請、または「葛飾区はなしょうぶコール」03-6758-2222へお電話でお申し込み下さい。

対象となる方は50歳以上(今年度に50歳になる方も)の葛飾区民の方で、昨年度の胃がん内視鏡検診を受けていない方、今年度の

胃部X線検査を受けていない方となります。

検診当日は朝食を摂らず、水分は水かお茶、現在服用中の薬も飲まずに来院して下さい。


 

新型コロナ対策1

1,外来受診時はマスクの着用をお願い致します。

2,発熱のある患者様は予めスタッフにお声掛け下さい。→別室でお待ちいただきます。

新型コロナ対策2

新型コロナウィルス感染拡大に伴い、

1,待合室のイスの間隔を広げさせて頂きました。

2,受付には透明ビニールのシールドを設置させていだきました。

3,雑誌、本棚の利用は当分の間中止させて頂くことと致しました。

4,外来受付時に体温を測らせていただきます。

5,待合室の座席の間にパーティションを設置させて頂きました。多少圧迫感があるとは思いますが、よろしくお願い致します。

 

 

 


 


専門医療としては特に大腸早期癌の発見と内視鏡的治療に力を入れており、ご希望の方には静脈麻酔を併用する意識下鎮静法を採り入れ、ほとんど苦痛のない検査、治療を行っています。

大学病院はじめ、大きな病院ではなかなか受けられない解り易く、丁寧な説明を心がけています。また地域の開業医として、住民の皆様の健康に少しでも貢献していきたいと考えています。

 
08:30 〜 11:30 休診
16:00 〜 18:30 休診 休診